スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.6.12投稿記事②

今日のお勧め図書

今回僕がお勧めする本は、「ピダハン」です。
もう、この本は本当に面白くて、この本のせいで執筆が全然進まなかったくらい(笑)。
いや~、本当にびっくりしますよ、面白すぎて。

この本からは、実に色々なことが学べます。
人生に役立つ(かもしれない)、示唆も得られます。

人間とは、人生とは、幸福とは、そんなことを考え直すきっかけになること、請け合いです!
ピダハン
スポンサーサイト

2013.5.30投稿記事④


「医学不要論」について

内海聡先生が出された新刊である、「医学不要論」について、僕の感想を書きます。
これに書かれている内容は、いつもFBで内海先生が書かれていることですから、これといって目新しいことは無いです。
書籍の分だけ、グーミンだとか、毒親だとか、氏んでくれとかの表記は少ないですが、これまでの本よりは多いです(笑)。
まあ、そんなつまらないことは置いておいて。

僕的に残念だったのが、歯科に関するコメントが無かったことです。
これは恐らく僕に気を使ってくれたからだと思いますが(笑)、西洋医学においては歯科も同様に不要です。
なぜなら、人間は本来むし歯や歯周病などにならない生き物だからです。

ですから、僕がもしこの本に歯科を加筆するのなら、こう書くでしょう。
歯科もまた、不要である。
もし保険診療で認める治療があるとすれば、抜歯くらいであろう。
何故なら、むし歯を放置して死ぬ人はいるかもしれないが、歯が無くて死ぬ人はいないからだ。

なんてね。
http://www.amazon.co.jp/dp/4883205851

2013.4.12投稿記事②

参考文献

自分で本当の健康法を知りたかったら、調べてごらんなさい。
こういう本があるんだから。
http://www.amazon.co.jp/dp/4540102699









2013.3.30投稿記事

今日のおすすめ図書

遅延型フードアレルギーと発達障害の関係が分かりやすく書かれています。
食事を見直す参考にもなるので、興味ある方は是非読んでみてください。
http://www.amazon.co.jp/dp/4413043715









2013.2.14投稿記事

腸の本

藤田紘一郎先生といえば、寄生虫博士で有名な先生ですが、細菌学や免疫学の大家でもあります。
非常に参考になるありがたいお話が書かれているだけでなく、非常にウィットにとんだ文章で、下ネタも巧妙に織り交ぜながら、読み物としても十分に楽しめるように書かれています。
糖質制限の科学的根拠についてもきちんと書かれてるのですが、ただ一点、「50歳になったら糖質を止めなさい」という所は、どうかと思います。
糖質(特に精製された糖質)は、人類にとって不要なものといえます。
通常の食事に占める糖質の割合は、決して50%を超えるべきではなく、出来れば40%くらいに収めるべきと考えています。
そうはいっても、本当に面白く、かつ分かりやすい本なので、皆さん是非読んでみてくださいね。
http://www.amazon.co.jp/dp/4883205681









プロフィール

さとうながお

Author:さとうながお
さとうながおの館へようこそ!
このブログはFacebook長尾周格投稿記事をまとめて掲載しています。
Facebookで読みそこなったあの記事、もう一度読みたいあの記事を検索するのに便利!
さとうながおファンの皆様には必見のブログです。

なお、当ブログに掲載されているスポンサー広告は、さとうながお及び記事の内容とは一切関係ございませんの下ご了承ください。

歯医者が虫歯を作ってる

新品価格
¥1,404から
(2014/5/5 20:24時点)


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。