スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.6.20投稿記事

胸と頭

女性は胸が大きい方が良いんですかね?
僕的には女性の胸の大きさはさほど気にはなりませんが。
僕的にはむしろ、太っている女性の方が嫌ですね。
だって太っているのは前にも書きましたが、糖質の過剰摂取であり、砂糖中毒、糖質中毒の証拠ですから。
僕は病気の女性よりも、健康な女性が好きです。

ですから大きな胸を求めるのは、男性ではなくむしろ女性自身なのでしょう。
胸を大きくする形成外科手術を豊胸術といいますが、まがい物でも大きくしたいものなのでしょうかね?
何度も言いますが、世の男性たちは多分それほど女性の胸の大きさなんて、気にしていませんよ。

同様に、男性の場合は頭が薄くなると気になるようです。
頭が薄くなるのは遺伝的要因もありますが、それ以外の環境要因もあります。
薄い人には深刻な悩みなのかもしれませんが、世の女性は男性が考えているよりは、そんなに気にしていないとも聞きます。
潔く短髪にしてしまった方が、変に隠そうとしたりするよりも良いと思いますけどね。

ちなみにインプラントというと、日本では人工歯根のことを指しますが、アメリカではブレスト・インプラント、すなわち豊胸パックのことを指すのだそうです。
アメリカ人女性の方が、日本人女性よりもさらに胸に対するこだわりが大きいのでしょうね。
僕的にはマンマと商業主義に乗せられているように思えるのですが。
スポンサーサイト

2013.6.12投稿記事④

乗り移り人生相談

「ピダハン」は、この記事で知りました。
興味がある人は、読んでみてください。乗り移り人生相談

2013.5.24投稿記事①


平均寿命

こんにちは、さとうながおです。
内海先生が、これを枕につけるといいね!とシェアが増えると言っていたので、付けることにしました。
この投稿で実証してみようと思います。

さて、平均寿命が現在の日本では、男性79歳、女性86歳、平均83歳で、サンマリノ、スイスと並び世界で1位となっています。
これだけ平均寿命が延びたのも、医学の進歩のおかげでしょう。
いや、本当にそう思っていますよ。

でも、僕は人間の一生の幸福を、単に寿命だけで測るのは間違いだと思っています。
長生きすれば、長生きさえすれば、それで本当に皆さんは満足なのでしょうか?
日本の歴史上、現在が最も平均寿命が高く、長寿となっています。
ならば、日本の歴史上、現在が最も皆健康なのでしょうか?

僕は以前、日本人の95%にむし歯があるというデータを紹介しました。
これが、日本の有史以来、もっともむし歯が多いという事も説明しました。
今日これだけ慢性疾患が蔓延しているにもかかわらず、平均寿命が長いから、国民みんなが健康だなどという事にはならないでしょう。

実は、日本の平均寿命が50歳を超えたのは、1947年です。
江戸時代は人生50年といわれていたようですが、実際は30歳くらいといわれています。
有史以来、日本人の寿命は平均すると20~30歳くらいでした。
結構意外ですよね。

こう聞くと、何だか江戸時代の人は、20歳を過ぎると急に老け込んでしまうように思うかもしれませんが、恐らくは現代人と同じように老けていったと考えられます。
ではなぜ平均寿命が短いのでしょうか。

それは、“平均”寿命だからです。
というのも、1900年代初頭まで、日本のみならず、世界的に5歳までの生存率が低かったのです。
生まれてすぐに死ぬ子供の寿命まで平均してしまうために、このような数値になっているのです。
もちろん、医学が発達していない時代では、今では救われるような病気でさえ、命を落としていました。
これも前に書きましたが、むし歯で死ぬ人だって結構多かったのです。

それに、時代背景的に産児制限として、間引きが行われていたことも関係しています。
昔は堕胎の技術が無かったため、望まれない妊娠をした女性は、出産後嬰児を処分していました。
そのような時代背景があったため、結果平均寿命で見れば、非常に低かったのです。
でも、昔の人でも80過ぎまで生きる人だって、決して珍しくはありませんでした。

そもそも、昔の人は今の人のように生に固執してはいませんでした。
年金などの社会保障も無い時代、人は老いて働けなくなったら家族の迷惑になるくらいなら死んだ方がましと考えることが普通でした。
そういうことを考えると、本当に今は恵まれている時代なのかと、思わざるを得ません。

2013.5.20投稿記事②


適度な運動

運動は大切です、皆さん適度な運動をしましょうっていうけれど、“適度”っていったいどれくらいなんでしょう?
そもそも、みんなそんなに運動なんて、しているものなのでしょうか?

僕は昔から、スポーツは好きですが、筋トレは大嫌いでした。
器用ではあるので、どんなスポーツでも最初の頃はすぐに上達しましたが、基礎体力が無いため、すぐに行き詰っていました。
それと飽きっぽいのもあり、どのスポーツも長くは続きませんでした。
少なくとも、中学、高校、大学の部活レベルでは。

25歳くらいからサーフィンを始めましたが、それは長く続いています。
今は忙しくてなかなか行けませんが、ヒマを作って行きたいと思っています。
それでも、サーフィンのための筋トレもまた、始めても長続きしません。

そんな筋トレ嫌いの僕でも、体重は標準より軽く、体脂肪率も低い状態を維持しています。
筋肉は欲しいのですが、別に無理に鍛えなくても何とかなっているので、困っていないから良いやと思っています。

運動が好きな人は、どんどん運動すれば良いと思います。
楽しんですることが、長続きのコツだと思います。
でも、健康管理だとか、ダイエットだとかで無理に運動したって、どうせ長続きしません。
人間、楽しくないことは続けられませんから。

そう考えると、運動嫌いな人や、時間が無くて運動できない人にとって、「先住民族の伝統食」的生活は、とっても良いと思います。
運動しなくても自然と均整のとれたスタイルになれるし、健康になれます。
もちろん、さらに運動をすれば、筋力アップでさらに魅力的な肉体になれます。
そうすれば、自分に自信が持てるようになり、人生がもっと楽しくなります。

というわけで、「先住民族の伝統食」的生活の第一歩は、砂糖などの糖類を一切摂らない事から始めましょう。
そうすれば、“適度な運動”という呪縛からも、解放されますから。

2013.5.13投稿記事①

オーラ

僕は非科学的なものは一切信じませんが、畏れは持っています。
何だそりゃ、と思われるかもしれませんが、そういう事です。
すなわち、幽霊とか前世とか、テレパシーとかは信じないんですけど、人は大地から生まれ、大地へと帰っていくという事は、しっくりくるという感じでしょうか。
であるから、僕は大地を畏れ、敬い、大切に扱おうと思っています。

そんな僕なので、人にはオーラがあって、固有の色があって、あなたのオーラは〇〇色です、みたいなことを言う人は、100%信用しません。
僕に見えないオーラなど、たとえ100歩ゆずってあったとしても、無いも同然です。
ていうか、無いんだろ、本当は。

そこを踏まえて、自分が尊敬できる人、すごいと思う人、自分が目指す道を究めた人など、自分が価値がある人だと思ったら、迷わず会いに行くべきです。
もちろん、成功している人は忙しいので、そう簡単には会えないでしょうが、そこは知恵を絞って何とか会う事をお勧めします。
別に二人っきりで食事とか、そんなことでなくても構いません。
講演を聞きに行くとかでも十分です。
それだけでも十分に価値があります。

僕もあなたも、人のオーラは見えません。
でも、優れた人間が放つ、気のようなものは感じられます。
それはすぐには気が付かないかもしれませんが、必ずあなたに何かしらの影響を与えます。

なりたい自分を持ってる人に会う、さらに良いのはそういう人の下で働くこと。
それがあなたの人生を素晴らしいものへと変えていってくれるでしょう。

自分の人生を良くしたいんだったら、行動しなくちゃね。
そういう気力が持てないんだったら、もう生きていても死んでるも同然でしょ。









プロフィール

さとうながお

Author:さとうながお
さとうながおの館へようこそ!
このブログはFacebook長尾周格投稿記事をまとめて掲載しています。
Facebookで読みそこなったあの記事、もう一度読みたいあの記事を検索するのに便利!
さとうながおファンの皆様には必見のブログです。

なお、当ブログに掲載されているスポンサー広告は、さとうながお及び記事の内容とは一切関係ございませんの下ご了承ください。

歯医者が虫歯を作ってる

新品価格
¥1,404から
(2014/5/5 20:24時点)


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。