スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.2.15投稿記事

つくづく思うのだが、世の中の大多数の患者さんは、医者や歯医者は自分にとって最も良いと思われるであろう治療を提供してくれるものだと思っている。
でも、世の中の大多数の医者や歯医者は、自分や自分が所属が所属する組織にとって、最も良いと思われるであろう治療を提供しているのだ。
決して、患者さんを第一には考えていない。
例をあげればきりが無いが、例えば保険制度が変わって、長期入院患者の保険点数が極端に低くなったことがある。
その結果、新制度が導入される前の年の入院患者の平均入院日数と、導入後の平均入院日数で、大きな変化が起こった。
制度導入後の平均入院日数が、有意に少なくなったのだ。
でも、この年に医学界で画期的な治療法が生まれたわけではない。
もし医者が、患者にとって本当に必要な入院期間を設定していたのなら、制度の如何にかかわらず、入院期間は変化しないはずだ。
でも、実際は大きく減少した。
このことが如実に語っているとおり、医者は患者の入院期間を、患者にとって本当に必要な期間に設定していないことを意味する。
経済学の用語で言えば、医者や歯医者は、インセンティブによって行動するということだ。
医者や歯医者にとっての大きなインセンティブとは、経済的優位性、すなわち儲かるかどうかということなのだ。
繰り返すが、医者や歯医者は患者さんを中心に診療などしてはいない。
ヒポクラテスの誓いは、ヒポクラテスの時代から現在まで、ずっと理想論であり続けている。
だからこそ、僕だけは本当の意味で、患者さんを第一に考える歯医者でありたいと考え、今までがんばってきた。
でも、思いはなかなか伝わらないようだ・・・








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとうながお

Author:さとうながお
さとうながおの館へようこそ!
このブログはFacebook長尾周格投稿記事をまとめて掲載しています。
Facebookで読みそこなったあの記事、もう一度読みたいあの記事を検索するのに便利!
さとうながおファンの皆様には必見のブログです。

なお、当ブログに掲載されているスポンサー広告は、さとうながお及び記事の内容とは一切関係ございませんの下ご了承ください。

歯医者が虫歯を作ってる

新品価格
¥1,404から
(2014/5/5 20:24時点)


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。