スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.11.15投稿記事

砂糖は百害あって一利なし!?

砂糖は現代生活をくる我々にとって、非常にありふれた食品です。
お菓子やジュースなどに入っているだけでなく、様々な調味料やドレッシング、カレー粉などにも入っています。
現代人にとって砂糖を全く摂らない食生活を送るのは、非常に困難ですらあります。

しかし、砂糖は虫歯の主原因であり、歯周病の原因ですらあります。
さらに、成長期の子供にとっては発育障害の原因にもなります。
すなわち、砂糖が不正咬合を引き起こすという事です。

予防歯科にとって最も避けるべき食材こそが、砂糖なのです。

砂糖の為害性は、何も口腔内だけにはとどまりません。

砂糖はⅡ型糖尿病の主原因です。
砂糖は糖代謝異常をまねき、低血糖症を引き起こします。
砂糖は肥満の主原因です。
砂糖は高血圧を惹起します。
砂糖は高脂血症の主原因です。
砂糖は全身の細胞や組織を糖化させます。
砂糖は全身の細胞や組織の酸化を促進します。
砂糖は心筋梗塞のリスク要因です。
砂糖は脳卒中、脳梗塞のリスク要因です。
砂糖はがんのリスクを高めます。
砂糖は痴呆を招きます。
砂糖は全身の発育障害を惹起します。
砂糖は精神にも影響を及ぼします。
砂糖はうつ、双極性障害、統合失調症の発症要因です。
砂糖は知的障害のリスク要因です。
砂糖は発達障害のリスク要因です。

砂糖は非常に高い依存性を持ち、その依存性はたばこ以上、アルコールと同程度かそれ以上といわれています。
砂糖は非常に危険な食品であり、かつ非常に強い依存性を引き起こす怖い物質なのです。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとうながお

Author:さとうながお
さとうながおの館へようこそ!
このブログはFacebook長尾周格投稿記事をまとめて掲載しています。
Facebookで読みそこなったあの記事、もう一度読みたいあの記事を検索するのに便利!
さとうながおファンの皆様には必見のブログです。

なお、当ブログに掲載されているスポンサー広告は、さとうながお及び記事の内容とは一切関係ございませんの下ご了承ください。

歯医者が虫歯を作ってる

新品価格
¥1,404から
(2014/5/5 20:24時点)


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。