スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.11.26投稿記事

正しい食事とは?

さて、予防歯科の原点はむし歯や歯周病、不正咬合の原因を突き止め、除去することによって人間が本来持つ免疫力を十分に発揮できるようにすることだと、これまで語ってきました。
人間は優れた免疫力を持ち、自然に備わった調整力は非常に素晴らしいのです。
それが現代生活に触れるようになって、急速に自己の持つ免疫力を失ってしまった、その結果として様々な疾患に悩まされるようになったのです。

現代人が原始的な生活を営んでいる人と大きく違ってしまったことの一つが、食生活です。
食事の内容の変化が様々な疾患を招いているのです。

人間が本来持つ免疫力を取り戻し、健康な肉体を手に入れるためには、何よりも食事を変えなくてはいけません。
そして、健康的な肉体(健康な精神も)を手に入れるための食事とは、人間の食性にあった食事です。
人間の食性に関してはもう、以前に書きましたので省略します。

では、どういったものを食べるべきかというと、人間は雑食性の生き物なので、特定の食材に偏ることなく、広く色々なものを摂るようにすることが大切です。
また、摂る食材は新鮮なものであること、そして生で食べられるものは生で食べるのが基本です。
調理や加工は必要最小限にすること。
精製された食品や加工食品はなるべく避けること。
食品添加物や保存料、着色料、香料などの添加物が入った食材をなるべく避けること。
保存食品を食べるときは、昔ながらの保存方法で加工された食品を摂ること。
昔ながらの保存方法とは、乾燥、発酵、塩蔵の三つです。

そしてここが最も重要なのですが、健康な食品を摂ることが肝要です。

健康な食品とは、健康な環境で健康に育った食品という意味です。
例えば農作物なら、豊かな土壌で化学肥料や農薬にまみれていない、健康な大地で育った作物という事です。
牛や豚や鶏肉などは、さすがに野生のものというのは難しいでしょうが、それぞれの動物の食性にあった餌で育てられ、十分な運動や衛生的な環境で育った動物であることが大切です。
抗生物質や成長ホルモンなどが餌の中に混入された物を食べてる動物が、健康であるはずもありません。
魚介類も、きれいな海で健康的に育った天然物を頂くことが一番です。
養殖物は、とても健康的に育っているとは言えません。

国内産の農畜産物が、必ずしも輸入物より優れているとは限りません。
大切なのは、その食材が育ってきた環境です。

そういう自然のもの、オーガニックなものは値段も高く、一般的に入手が困難です。
でも、多くの人がそういったものの価値を認め、高くても積極的に購入することによって、生産者もそういう体に良い、自然に良いものを作ろうという意識につながるのです。

人間は今まで食べてきたものから出来ています。
食べ物によって健康になり、また病気にもなります。
そして、消化器官の入り口である口腔を扱う歯科医師は、口腔内の状態からその人の健康状態を診察し、疾患に至った原因である誤った食生活を正す義務があります。
正しい食事から健康を導く。
予防歯科ってそういう事なのです。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとうながお

Author:さとうながお
さとうながおの館へようこそ!
このブログはFacebook長尾周格投稿記事をまとめて掲載しています。
Facebookで読みそこなったあの記事、もう一度読みたいあの記事を検索するのに便利!
さとうながおファンの皆様には必見のブログです。

なお、当ブログに掲載されているスポンサー広告は、さとうながお及び記事の内容とは一切関係ございませんの下ご了承ください。

歯医者が虫歯を作ってる

新品価格
¥1,404から
(2014/5/5 20:24時点)


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。