スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.3.23投稿記事

こないだ歯科医師国家試験の合格発表がありました。
最近は合格者を絞ろうということで、難易度が上がっているみたいですね。
なぜ合格者を絞るのかというと、現在日本では歯科医師が過剰になっているかららしいです。
確かに、歯科医院数はコンビニの倍近くありますし、多い気はしますね。
でも、本当に歯科医師は余っているのか?
新卒の歯科医師を減らさなくてはならないのか?

歯科医師仲間の間では、歯科医師は余っているから新卒を減らすべき、
歯科大学を統廃合するべき、
歯学部の定員を減らすべき、などなど言う人が多いです。

でも僕は、そうは思いません。
いや、むしろ現在日本において、歯科医師は大変不足していると思っています。
深刻に不足しているのは、まともな治療がちゃんとできる歯医者です。
余っているのはまともな治療が何一つできない歯医者であり、そういった歯医者が日本全体に蔓延していることこそが問題だと思っています。

歯科医師は一度免許を取ると、犯罪でも起こさない限り免許を失いません。
免許がある限り、歯科医師として診療を続けることが出来ます。
さらに、歯科医師は自分の行った治療に何ら責任を持つ必要がありません。
虫歯を治さなくても、治したふりをするだけでも何ら咎められることはありません。
歯周病に至っては、治そうとすらしない歯医者だらけです。
こういう歯医者が日本中に蔓延していることこそが問題だって思っています。

こういう悪い歯医者を日本から一掃したいって思いますし、そうすれば、日本は深刻な歯科医師不足になるのだから、歯科大学を統廃合したり、歯学部の定員を減らしたりしてはいけません。
いわんや、歯科医師国家試験の合格者数を少なくするように調整するなど、もっての他です。

大切なのは、我々歯科医師の既得権益などではなく、日本国民のお口の健康なのです。
自分たちの既得権益を守ることばかりに固執して、肝心の歯科治療をないがしろにしてきたから、日本国民は歯科医師のことを信用も、尊敬もしなくなってしまったのだってことを、歯科医師はもっと真摯に受け止めるべきなのです。

…なんてことを、国家試験の合格率を見ながら何となく思ったのでした。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとうながお

Author:さとうながお
さとうながおの館へようこそ!
このブログはFacebook長尾周格投稿記事をまとめて掲載しています。
Facebookで読みそこなったあの記事、もう一度読みたいあの記事を検索するのに便利!
さとうながおファンの皆様には必見のブログです。

なお、当ブログに掲載されているスポンサー広告は、さとうながお及び記事の内容とは一切関係ございませんの下ご了承ください。

歯医者が虫歯を作ってる

新品価格
¥1,404から
(2014/5/5 20:24時点)


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。