スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.1.8投稿記事①

食事法と宗教

健康の基本は食、ということは誰しも納得できることだと思います。
しかし、どういった食事が健康を作るのかといえば、それこそ様々な食事法が存在します。
中には相当に偏った食事法もあります。
いったい何が正しいのでしょうか?

当医院では前述のとおり、予防歯科として栄養療法、食事指導を行っています。
健康な肉体や免疫力を高める食事法というものは、いわば当医院での予防歯科の核となる部分です。

当医院での栄養療法は、主にオーソモレキュラー療法に基づいて行っています。
食事指導もまた、オーソモレキュラー療法の核ともいえる、糖質制限食を指導しています。

この、オーソモレキュラー療法で行う糖質制限食に対し、対極にあるであろう食事法は、菜食主義や菜食中心主義と呼ばれる食事法です。

菜食主義(ベジタリアン)とは、肉を全く摂らない食事法を指しますが、これにも卵は大丈夫だとか、乳製品は大丈夫だとか、一切の動物性食品を摂らないとか、様々な流派があります。

菜食中心主義とは、菜食中心で肉は極力控える(例えば、総食事量の10%以内とか)食事法で、有名なのにマクロビオティックなどがあります。

色々な本やメディア、ネットでも議論が絶えない所ですが、僕は徹底的な現実主義者なので、本当に結果が出る実績のある物しか採用したくありません。
では、僕はどういった根拠で食事法を選んでいるのか。

それは、現存する、あるいはかつて繁栄した文明の構成員全員が健康で高い免疫力を持つことができている集団の食生活を参考にする、という考え方です。

スイスの高原地方に住む孤立集団、アウター・ヘブリディーズ諸島に住むゲール族、アラスカやカナダに住むイヌイット、北アメリカ先住民族(インディオ)、ニューカレドニアやフィジー諸島に住むメラネシア人、ポリネシア人、アフリカ諸民族、オーストラリア先住民(アボリジニー)、トレス海峡諸島に住む原住民、ニュージーランドのマオリ族、ペルーのインディオなど。

古代文明として北アメリカ先住民や古代ペルーのインカ文明の遺跡から知りえたことなど。

彼ら先住民たちは住んでいる地域も違えば、人種、民族もバラバラです。
当然食べている物だって違うのですが、全てに共通する特徴があります。

それは、高タンパク、高脂質でかつ、低糖質の食事であるという事です。
特に、動物性タンパクをかなり摂取しているという事は共通の特徴です。
古代文明からも同様の知見が得られています。

また、伝統食によって高い免疫力と優れた肉体を持つ民族が、急速に衰退していく原因となった近代食の特徴とは、砂糖、精製された穀物(白米や精白小麦で焼いたパン)、缶詰などの保存食、植物性油を用いた食品などなど。

これら知見と、糖質制限食のコンセプトである、高タンパク、高脂質で低糖質食、精製された糖質や砂糖を排除すること、というのは全く同一であり、矛盾がありません。

反対に、菜食主義や菜食中心主義で優秀な体を作り上げ、高い免疫力を持って栄えた文明も民族も原住民集団も、古今東西全く存在しません。
信頼できる実績の存在しない食事法を、プロとして人に指導することは出来ません。

原住民族の伝統食から得られた知見と、オーソモレキュラー療法が提唱する糖質制限食の基本原理は驚くほど酷似しています。
しかしながら、これら二つの食事法はそのルーツを全く異にしています。
そうであっても、糖質制限を指導するにあたって、信頼できる根拠が存在するのです。

過去の先人たちが築き上げてきた英知を今に生かすこと、信頼できる根拠を持つこと。
これが当医院で行う食事療法において、何よりも尊重するところであります。

これが無いのなら、桜沢如一を信じるのと、ライナス・ポーリングやエイブラム・ホッファーを信じるのとで、大差無いことになってしまいますから。
このように、根拠がないものを盲目的に信じるという事を、一般的には信仰と呼びます。
医療行為の一環としての予防歯科を行う立場上、宗教的な信仰心を治療法の根拠に持つべきでは決してないというのが、当医院の信念です。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとうながお

Author:さとうながお
さとうながおの館へようこそ!
このブログはFacebook長尾周格投稿記事をまとめて掲載しています。
Facebookで読みそこなったあの記事、もう一度読みたいあの記事を検索するのに便利!
さとうながおファンの皆様には必見のブログです。

なお、当ブログに掲載されているスポンサー広告は、さとうながお及び記事の内容とは一切関係ございませんの下ご了承ください。

歯医者が虫歯を作ってる

新品価格
¥1,404から
(2014/5/5 20:24時点)


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。