スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.1.11投稿記事②

さて、今朝はGOPANで初めての玄米100%パンを焼いてみました。
見た目にはふっくらと、美味しそうに焼けました。

では、味はというと…

正直言って、不味い!
これは、きつい!

そのままでは無理!という事で、バターを塗って何とかいただきました。
バターってすごいです、何とかイケます。

でもこれは、現代食にどっぷりつかっている証拠だと思います。
玄米であれ、玄米パンであれ、なじみが無いから不味く感じるのだと思います。
慣れてくれば、これはこれでOKになるでしょう。

ちなみに、今回の玄米100%のレシピを書きます。

パンの作り方そのものはGOPANの玄米パンモードで作りました。
ただ、材料がレシピ上では玄米130gと白米90gとなっている所を、玄米220gに変えました。
玄米は吸水に時間がかかるため、前日の朝に洗米し、水を加えて430gにした後、ボールに入れラップをかけて冷蔵庫においておきました。
その日の夜、GOPANに玄米と水、無塩バター10g、塩5g、レシピ上は砂糖を入れるのですが、当然砂糖は抜き、でセット。
自動投入ボックスに、小麦クルテン(GOPAN純正)50g、ドライイースト3gをセット。
これで、翌日の7時に焼きあがるように玄米パンモードでタイマーセットしました。

というわけで、玄米パンを焼くのには丸一日かかりますが、手間自体は大したことはありません。

人類の歴史に積み重ねられた英知を知り、真に健康的な生活をしたいのなら、真に健康的な生活を送っていた集団の食生活から学び、実践していかなくてはなりません。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとうながお

Author:さとうながお
さとうながおの館へようこそ!
このブログはFacebook長尾周格投稿記事をまとめて掲載しています。
Facebookで読みそこなったあの記事、もう一度読みたいあの記事を検索するのに便利!
さとうながおファンの皆様には必見のブログです。

なお、当ブログに掲載されているスポンサー広告は、さとうながお及び記事の内容とは一切関係ございませんの下ご了承ください。

歯医者が虫歯を作ってる

新品価格
¥1,404から
(2014/5/5 20:24時点)


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。