スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.1.14投稿記事③

民主主義

巷で良く話題になる、政・官・財の癒着だとか、政治の腐敗だとか、選挙制度問題とか、そういう話題は僕にしてみれば、全くどーでも良いことです。
腐敗が良いとか、体制側の人間とか、そんなわけないですが。

そして、市民運動とか、デモとか、そういうのも興味ありません。
頑張っている人たちは、それなりに問題意識を持っているのでしょうが、僕的には、そういうイベントに参加する人の気がしれないって思っています。
ただし、すごくかわいい子が誘ってくれたらついていくかも!?ですが。

社会を良くしよう、って、何をどう良くしたいんでしょうか?
社会の闇を暴き、不正を糾弾し、広く世間に真実を知ってもらいたいって、何を?って感じ。
あなたが正しいと考えている社会って、どんな社会なの?

僕は、はっきり言って民主主義や資本主義という考え方そのものが誤った考え方や社会制度だと考えています。
だから、民主主義の理想が実現されていないから、世の中が理想とかけ離れているから人民が幸福になれないのだ、という発想に、全く共感できません。

僕は社会で起こっている様々な問題が、民主主義の未熟によって起こっているとは考えていません。
それどころか、民主主義だから、資本主義だから起こっているのだと考えています。

だから、世界の民主化運動や民主化運動家という人たちの発想が全く共感できません。

民主主義とは、国家や集団の権力者が構成員の全員であり、その意思決定は構成員の合意により行う体制・政体を指します。
みんなの多数の意見が政治に反映されるという考え方ですね。
でも、歴史を紐解くと、民主主義は民意を反映しません。
これはもう、どこまで行ってもそうです。
だから、民主主義は人民の幸福につながりません。
今の社会の様々な問題は、民主主義の未熟によって起こっているのではなく、民主主義の必然であると考えています。

個人の自由や尊厳は何よりも尊重されなければならない、そして、個人の身体、精神、思想、財産などは何人たりとも犯してはならない、と考えるのが人権思想です。
そして、人権思想は資本主義の根本思想です。
個人の財産がどこまでも個人のものであって、何人たりとも犯してはならないからですね。

そして、民主主義と資本主義が合わさって今の世の中になっています。
個人は無制限に富を増やすことができ、その力を自由に行使できる世の中です。
民主主義の世の中では、情報は偏って存在します。
財力を持つものが権力を持つものとなり、情報を握るものとなります。
そして、財力を持たないものは権力も持てず、情報も恣意的に操作されたものしか受け取ることができません。
この、持つ者と持たざる者の差がどんどん拡大していくという仕組みが、民主主義であり資本主義です。

かつて、日本の江戸時代には身分制度がありました。
士・農・工・商といって、商人(すなわち財を持つ者)は、社会的には最下層の人間であり、決して政治的権力を持てないように(実際は持っていたのですが)、制度が作られていました。

お江戸300百年の太平の世は、先人の偉大なる知恵によって維持されていたのです。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとうながお

Author:さとうながお
さとうながおの館へようこそ!
このブログはFacebook長尾周格投稿記事をまとめて掲載しています。
Facebookで読みそこなったあの記事、もう一度読みたいあの記事を検索するのに便利!
さとうながおファンの皆様には必見のブログです。

なお、当ブログに掲載されているスポンサー広告は、さとうながお及び記事の内容とは一切関係ございませんの下ご了承ください。

歯医者が虫歯を作ってる

新品価格
¥1,404から
(2014/5/5 20:24時点)


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。