スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.1.15投稿記事①

学校給食

ワクチンは、かつては集団接種で強制で注射針の回し打ちでしたが、今では任意接種となり、自分や子供の身を守れるようになりました。
しかし、未だ強制の危ない精度が残存しています。

そう、学校給食です。

僕は先住民族の伝統食が完璧な健康体と高い免疫力、優れた精神性と生殖能力にいかに貢献しているか説いてきました。
また、そういう原住民族でも近代食を摂るようになった途端、身体及び精神の著しい退化、免疫力の極度の低下、生殖能力の減退など、民族存亡の危機に見舞われるという事例を紹介してきました。

身体の退化を引き起こす近代食の特徴に、砂糖、精製された穀物、缶詰などの保存食、植物性油脂、少量の肉などの特徴があることを書いてきました。
したがって、先住民族の伝統食にみられる特徴、高タンパク、高脂質、かつ低糖質の食生活を現代に生きる我々も取り入れるべき、と説いてきました。

そこで、現在義務教育で通学している児童・生徒が食している学校給食というものが、どういう食材から供されているかを見てみると…

これはもう、悲惨というほかありません。

特に避けるべきと、常日頃からウチで指導している、砂糖、精製された穀物(白米、白パン、麺類など)が、ふんだんに供されています。
植物性油脂で揚げられた揚げ物類、そして添加物まみれの食材。
当然、相対的に低い動物性タンパク質。

いくら家庭で食生活に気をつけても、給食がこれでは特に成長期の特別に栄養を必要とする時期に、貴重な栄養を十分に取り込むことができません。
給食のようなものを義務教育の場で、強制的に摂らせるという事は、民族の破壊に他なりません。

僕は子供がいないので、実際に子供が給食を摂らなければならない事態に陥ってはいませんが、もし生まれたら、自分の子供を健康で丈夫な体に育てたいという、素朴な親の願いすら、叶えることは非常に困難なようです。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとうながお

Author:さとうながお
さとうながおの館へようこそ!
このブログはFacebook長尾周格投稿記事をまとめて掲載しています。
Facebookで読みそこなったあの記事、もう一度読みたいあの記事を検索するのに便利!
さとうながおファンの皆様には必見のブログです。

なお、当ブログに掲載されているスポンサー広告は、さとうながお及び記事の内容とは一切関係ございませんの下ご了承ください。

歯医者が虫歯を作ってる

新品価格
¥1,404から
(2014/5/5 20:24時点)


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。