スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.1.22投稿記事②

減塩のウソ

塩分の取り過ぎは、高血圧や腎臓病など、様々な疾患を引き起こすから、控えましょうと医者は言います。
特に肥満で高血圧なら、減塩食を指導されることでしょう。
減塩は非常にポピュラーな食事法であり、スーパーなどでは減塩調味料がわんさか並んでいます。
しかし、そんな世の中の誤った情報に惑わされてはいけません。

確かに塩分の取り過ぎはよくありません。
しかし、水ですら摂り過ぎれば害となるように、何であれ摂り過ぎはよくありません。
ですが基本的に健康な人であれば、通常の食事で問題になるほど塩分過剰にはなりえません。

高血圧や浮腫はナトリウム過剰によって起こると一般的には考えられていますが、実際にはカリウム欠乏のことがほとんどです。
また、脱水もよくみられます。
ナトリウムとカリウムは、体内で細胞外液と内液のコントロールを司っています。
ですので、ナトリウムの濃度だけを考えるのは間違いです。

さて、調味料や漬物などに用いられている塩分は、保存性を高めるために用いられています。
高濃度の塩分が雑菌の繁殖を抑えていてくれるのです。
ところが、巷に出回っている減塩食品は、塩分濃度が低いために腐食しやすくなります。
そのため、防腐剤を添加しているのです。
こんなものが、健康に良いわけありませんよね。

今日疾病利権の構造が巨大化し、ありとあらゆるメディアや政治、教育にまでその影響力を広げている現在、知らず知らずのうちに洗脳され、病気になるように仕向けられています。
減塩というデマも、その一つなんです。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとうながお

Author:さとうながお
さとうながおの館へようこそ!
このブログはFacebook長尾周格投稿記事をまとめて掲載しています。
Facebookで読みそこなったあの記事、もう一度読みたいあの記事を検索するのに便利!
さとうながおファンの皆様には必見のブログです。

なお、当ブログに掲載されているスポンサー広告は、さとうながお及び記事の内容とは一切関係ございませんの下ご了承ください。

歯医者が虫歯を作ってる

新品価格
¥1,404から
(2014/5/5 20:24時点)


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。