スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.2.11投稿記事

腸管免疫の講義

2月10日の日曜日は、名古屋で分子整合栄養医学の講習会がありました。
テーマは、「腸管免疫」。
腸管免疫といえば、鶴純明先生です。
僕は前にも鶴先生の講義を聞いたことがあって、その話の面白さ、分かりやすさからすっかりファンになってしまいました。
今回の講義は名古屋という事で、遠いなと思いましたが、ほかならぬ鶴先生の講義を聞き逃すわけにはいかない、という事で名古屋まで行ってきました。

それでも、やっぱり名古屋まで追っかけていっただけの甲斐はありました。
相変わらずの分かりやすく、面白い講義でした。
脱線トークもとても楽しく、何度も会場全体を笑いの渦に包んでいました。
いや~、ぜひ皆さんにも聞かせたい!

特に印象に残っていることをちょっとだけ、皆さんに教えてあげますね。

腸管免疫は常に鍛えておくことが大事である。
ワクチンなんか、打ってはいけない。
子供のうちに、麻疹だとか風疹だとか、どんどんうつされなさい。
自然に免疫を獲得することがとても重要なんだそうです。

大腸にいる菌に、善玉とか、悪玉とか、日和見だとか、そんなのは人間が勝手につけた分類であって、全て人間の腸には必要な菌なんです。
だからこそ、人間の体はそれらの菌を完全には排除しないのだそうです。
病原性大腸菌に感染したとしても、その菌を排除するのは免疫機構だけでなく、宿主に元々いる常在菌の大腸菌なのだそうです。
だからこそ、腸内細菌を大事にしなくてはならない。
抗生物質を飲んだら、大事な腸内細菌を殺してしまうから、かえって免疫力が落ちてしまうんだとか。

だから、免疫というものは常に鍛えておかなければいけないと。
インフルエンザも予防などせず、どんどん感染し、免疫力を鍛えるべきなんだと。

どうです、面白いでしょ?









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとうながお

Author:さとうながお
さとうながおの館へようこそ!
このブログはFacebook長尾周格投稿記事をまとめて掲載しています。
Facebookで読みそこなったあの記事、もう一度読みたいあの記事を検索するのに便利!
さとうながおファンの皆様には必見のブログです。

なお、当ブログに掲載されているスポンサー広告は、さとうながお及び記事の内容とは一切関係ございませんの下ご了承ください。

歯医者が虫歯を作ってる

新品価格
¥1,404から
(2014/5/5 20:24時点)


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。