スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.2.22投稿記事①

歯磨き粉について

歯磨き粉やマウスウォッシュ剤については、前に結構書いたのですが、新たにこのウォールの読者になった人もいるでしょうから、あらためてまた書きますね。

まず、基本的に歯磨きにはむし歯や歯周病の予防効果はありません。
ありません、ったら、ありません。
ですので、当然のことながら、歯磨き粉にむし歯予防や歯周病予防の効果もありません。
いや、ホント、一切ありません。
なので、あらゆる薬効成分や抗菌成分、フッ素などは意味を持ちません。
それどころか、害ですらあります。

はい、高い歯磨き粉やマウスウォッシュ剤を使っているアナタ、残念でしたね。
そんなものに高いお金をつぎ込むくらいなら、長尾カルト教にお布施しなさい。
なにも見返りはありませんが、僕は喜びます。

じゃあ、実際に歯周病になっている人に、効果的な歯磨き粉は?という問いにも、同様にそんなものありません、と答えます。
あらゆる薬効成分は、歯周病の炎症を一時的に軽減する効果はあるものも、あるのかもしれませんが、それで歯周病が治るなんてことは絶対にありえません。
であるから、歯磨き粉にあらゆる予防効果や治療効果を求めてはいけません。
歯周病になったら、諦めて歯医者で適切な治療を受けましょう。
ただし、歯周病の根本原因である、不適切な食事や、乱れてしまった腸内環境を正常化することは必須です。
腸管免疫を正常化し、栄養欠乏を食事によって改善したうえで、歯医者で適切な歯周病の治療を受けましょう。

では、僕は歯磨き粉を使っていないのかだって?
いえ、毎日使っています。
歯磨きはエチケットのために行うものです。
エチケットとは、白い歯、さわやかな息、が大切です。

白い歯のためには、歯磨き粉に入っている研磨剤が有効です。
でも、あんまり研磨剤が多いと、歯が削れてしまうので気をつけて。
特に、歯茎が下がって歯の根っこの部分が露出している人、根っこの部分はエナメル質が無く、特に削れやすいので、この部分を歯磨き粉を付けてゴシゴシ磨かないようにしましょう。

発泡剤も少しは入っている方が磨きやすくなります。
これも、入り過ぎているとお口の中がアワアワになっちゃうので、少な目が良いですね。
ちなみに、発泡剤はラウリル硫酸ナトリウムという成分で、体にはよくないといわれていますから、それは覚えておいてくださいね。

あっ、そうそう、最近顆粒入りの歯磨き粉があるようだけど、これは絶対に使わないで!
この顆粒は”ゼオライト”といって、歯ぐきの中に刺さりこんで、吸収されずに残ってしまいます。
そうして歯ぐきに刺さったゼオライトが感染や炎症を起こし、歯肉炎や歯周炎を起こすのです。
本当は、こんな危険な歯磨き粉、国が規制して販売停止にしてもらいたいくらいです。
それくらい危険な歯磨き粉も、世の中には存在しているんですよ。

デンタークリアM〇Xだとか、クリアクリ〇ンなんてのが、そうです。
やたらクリア、クリアっていうけれど、安全性をまずは、クリアしていただきたいですね。



歯医者が虫歯を作ってる

新品価格
¥1,404から
(2014/5/5 20:24時点)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとうながお

Author:さとうながお
さとうながおの館へようこそ!
このブログはFacebook長尾周格投稿記事をまとめて掲載しています。
Facebookで読みそこなったあの記事、もう一度読みたいあの記事を検索するのに便利!
さとうながおファンの皆様には必見のブログです。

なお、当ブログに掲載されているスポンサー広告は、さとうながお及び記事の内容とは一切関係ございませんの下ご了承ください。

歯医者が虫歯を作ってる

新品価格
¥1,404から
(2014/5/5 20:24時点)


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。