スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.5.24投稿記事②

「原発」について、思うこと。
今日本には、54基の原発があって、稼動している原発は0です。
それでも今は何とかなっているけど、夏場の電力が足りないって大騒ぎしてます。
でも、そもそも地震と津波で壊れた原発はともかく、なぜ別に壊れてもいない原発を止めなくてはならないのか。

そもそも原発は他の発電所と違って、もし事故が起こったらとてつもない大惨事になってしまう、とっても恐ろしいものです。
なので、作るときには十分な安全対策をとって、いかなる事態にも重大事故が起こらないようにしなくてはなりません。
だから国は、原子力発電所の建設計画をチェックし、十分な安全対策が講じられていると判断して初めて建設計画を認めます。
また、建設後も十分な安全対策が施されていることが確認できてから、運転許可を出すのでしょう?
それに、運転中も安全確認を常に怠らないよう、国は監視してるはずですね。

じゃあ、何で今回こんな重大事故が起こってしまったのか。
そりゃ、十分な安全対策が施されていなかったからに他なりません。
ということは、今回の事故は、人災だったということです。
安全対策が十分でなかったから福島第一原発で重大事故が起こった。
なら、他の原発は、本当に安全なのか?

安全じゃないから、止まっているんでしょ?

そもそも、今回東電と現在の政権与党の批判ばかりがクローズアップされてるけど、本当に悪者は彼らなのでしょうか?

福島第一原発を含め、現在まで運転されていた54基の原発の建設計画を承認したのは、どの党でしたっけ?
たぶんそのときの政権与党の原子力政策で、決めたことですよね?

建設された54基の原発の運転許可を出したときの政権与党はどこの党でしたっけ?

実は全然安全でもなんでもない、危険極まりない原発を54基も建設の許可を出し、運転の許可を出したのは、どの政党なんですか?

基本的に、原子力発電所の建設は、国の原子力政策によって進められていて、たまたまその管轄の電力会社が建設・運転・管理を任されているに過ぎないですよね。
原発は、国の政策、そのときの政権与党の政策に基づいて、今まで建設され、稼動してきたんですよね?

もう一度言いますが、あんな危ない原発を54基も日本中に作った政党が、何らかの責任を取ったのか?
本当に責められるべきなのは、彼らではないのかって思っています。

僕は、その政党を、未来永劫絶対に許しません。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとうながお

Author:さとうながお
さとうながおの館へようこそ!
このブログはFacebook長尾周格投稿記事をまとめて掲載しています。
Facebookで読みそこなったあの記事、もう一度読みたいあの記事を検索するのに便利!
さとうながおファンの皆様には必見のブログです。

なお、当ブログに掲載されているスポンサー広告は、さとうながお及び記事の内容とは一切関係ございませんの下ご了承ください。

歯医者が虫歯を作ってる

新品価格
¥1,404から
(2014/5/5 20:24時点)


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。