スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.3.5投稿記事①

人間の食性

以前の書き込みを見ていたら、面白い文章を書こうとして様々な文体を試みたり、無理やりオチをつけようとしていた時期がありました。
結局自分にはお笑いの才能は無いという事に気づき、身の丈に合った分かりやすい文章を書こうという事で落ち着きましたが、オチは無くとも腑に落ちる文章を心がけようと思いました。
そんな今回は、人間の食性について書こうと思います。

口腔は消化器官の入り口であり、生体外に硬組織が飛び出している”歯”というものを持っている唯一の器官です。
硬組織である歯が生体外に露出しているために、上皮のバリヤーが途切れてしまうため、細菌などの侵襲に弱い部分でもあります。
しかし、そうまでしてでも硬組織を露出させるのには理由があります。

歯というものは咀嚼、すなわち咬むために存在しています。
食物を体内に取り込むための消化器官の入り口として、食べ物を小さく切り刻み、細かく磨り潰すという役割を持っています。
また、唾液と混ぜ合わせることで、食物を消化・吸収しやすくします。
咀嚼はまた、胃液の分泌を促進し、胃以降の消化器官の消化吸収能力にも密接に関係しています。

肉食動物はあまり咬みません。
肉を食いちぎっては飲み込むの繰り返しです。
でも、それで良いのです。
なぜなら、肉は動物にとって非常に消化・吸収が良く、栄養素の補給という点では非常に優れた食物です。
ですので、良く咬まなくても消化吸収に特に不都合が無いから、咬まないのです。
その代わり、肉食動物の胃液は人間の約5倍も酸性度が高く、この高い酸性度の胃液が強力にタンパク質を分解するのです。

一方草食動物は良く咬みます。
特に臼歯を使って磨り潰すような咀嚼を長い時間繰り返します。
草食動物には前腸発酵動物と、後腸発酵動物とがありますが、前腸発酵動物(代表的なのは牛)は反芻を行い、磨り潰しや唾液との混ぜ合わせを丹念に繰り返します。
なぜ繰り返し磨り潰すのかというと、植物の細胞壁成分であるセルロースを破砕し、細胞内の養分を取り出すためであり、また腸内細菌の発酵を促進するためです。

人間は雑食動物であり、臼歯の臼磨能力が高いのが特徴です。
臼磨能力だけみると草食動物に近い感じを受けるかもしれませんが、消化器官が圧倒的に短いので、腸内細菌と共生するにも不十分です。
また、肉食だけでは十分な栄養素を賄いづらいうえに、タンパク質の吸収能力も肉食動物に劣ります。
ゆえに、人間は動物性食品も、植物性食品も、広く摂取する必要があるのです。

良く咬むことは唾液をたくさん分泌することにもなりますが、唾液をたくさん分泌させることが消化・吸収に大きな役割を担っているのは、植物性食品です。
そして植物性食品は消化・吸収に腸内細菌の協力を必要とするので、唾液には腸内環境を良好にするための物質が含まれています。

草食度物は一日の活動時間の大半を食事に費やしています。
さらに、消化・吸収のための消化器官が長く、体の中で大きな比率を占めています。
一方で肉食動物は食事の回数は極端に少なく、例えばライオンでは週に1~2回くらいです。
そして、草食動物と違い、一日の大半を寝て暮らします。
ネコは肉食動物ですから、やはり一日の大半を寝て暮らしているでしょう。
一方ウサギを飼ったことがある人なら、起きてる間中ずっと何かを食べ続けていることに気付くでしょう。
食事の時間、回数、頻度と食性は密接に関係しているのです。

さて、我々の多くは朝、昼、晩と一日に3食食べている人が多いと思います。
朝抜く人もいれば、間食を取る人もいます。
江戸時代までの日本人は一日2食だったそうです。
なお、香港では一日5食が基本なんだそうです。
どれが一体正しいのでしょうか?

人類がまだ狩猟生活を送っていたころは、食べ物があれば食う、という生活でした。
規則正し食生活というのは、人間が農耕を始めて、文明が起こってからの食生活習慣なのです。
そして、狩猟生活を送っている人間の方が、農耕生活を送っている人間よりも健康で免疫力が高かったことも分かっています。

そうであるなら、人間の食性から考えれば、人間は雑食性の生き物であり、動物性食品も植物性食品も広くとること、良く咬んで唾液としっかり混ぜ合わせて食べること、食事の回数や時間はそんなに気にする必要はないこと、などが導き出されるかと思います。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとうながお

Author:さとうながお
さとうながおの館へようこそ!
このブログはFacebook長尾周格投稿記事をまとめて掲載しています。
Facebookで読みそこなったあの記事、もう一度読みたいあの記事を検索するのに便利!
さとうながおファンの皆様には必見のブログです。

なお、当ブログに掲載されているスポンサー広告は、さとうながお及び記事の内容とは一切関係ございませんの下ご了承ください。

歯医者が虫歯を作ってる

新品価格
¥1,404から
(2014/5/5 20:24時点)


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。