スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.3.12投稿記事①

毒舌って

巷で良く使われているこの「毒舌」という言葉ですが、誤った使われ方が多いですね。
最も誤った使い方としては、「俺(わたし)、毒舌家だから」というのがあります。
僕はそういうことを言う人を見たり聞いたりするたびに、「何言ってんだ、そんな訳ないだろ!」って思っています。
あなた方が吐いている言葉は単なる悪口であり、毒舌などではありません。
何違いも甚だしいと、憤りを覚えます。

そもそも、人間は人から言われて最も怒りを覚えるのは、本当のことを言われた時です。
美人の人にブスと言っても怒りませんが、真正のブスにブスと言うと烈火のごとく怒ります。
ためしに、あなたの周りの人に「バカ」と言ってみて下さい。
最も激しく怒った人が、最もバカですから。

毒舌とは、物事の本質を見抜く目と、それをユーモアに包んでお届けするウィットに富んだ人でなければ放つことはできません。
それが出来ていないのなら、それは単なる悪口であり、批判でしかありません。

毒舌は、言われた本人には心の奥までグサッと刺さる言葉ですが、聞いてる周りの人には胸のすくような快感を与える言葉です。
そういう意味での毒舌家というのは、僕の知る限りでは立川談志さんくらいなものでしょうか。
お亡くなりになられて、残念です。

僕のFacebook友達の中では、毒舌家と呼べる人は3人だけです。
それは、内海 聡さん、六本木 辰也さん、Mary Sakamotoさんです。
毒舌を聞きたい人は、この3人とぜひ友達になることをお勧めします。
きっとあなたの自尊心を鋭くえぐってくれることでしょう。

えっ、僕は毒舌家だって!?
いえいえ滅相もございません。
僕は毒舌家などではありません。

僕は、”良い人”ですから。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとうながお

Author:さとうながお
さとうながおの館へようこそ!
このブログはFacebook長尾周格投稿記事をまとめて掲載しています。
Facebookで読みそこなったあの記事、もう一度読みたいあの記事を検索するのに便利!
さとうながおファンの皆様には必見のブログです。

なお、当ブログに掲載されているスポンサー広告は、さとうながお及び記事の内容とは一切関係ございませんの下ご了承ください。

歯医者が虫歯を作ってる

新品価格
¥1,404から
(2014/5/5 20:24時点)


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。