スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.3.17投稿記事④

狩猟のススメ

人間の進化の歴史の中で、肉体的に最も健康であったろう時代は、狩猟・採取で生活していた時代です。
それから農耕が始まり、人口が増え、文明が発展していくにしたがって、個々人の健康状態は悪くなっていきました。
これを、プライス博士は”退化病”と呼んでいます。
文明が発展するほど、人間の身体は退化していくようです。
そう考えてみれば、今日どこの病院も患者であふれていて、日本は一億総病人時代といわれるのも不思議ではありません。

そんな我々でも、狩猟・採取時代の生活を少しでも取り戻すことで、健康を手に入れることができるかもしれません。
まずは出来るところから始めてみませんか?

もうすぐ春ですね。
春一番も吹き荒れている今日この頃、やっぱり旬のものは山菜です。
タラの芽やふきのとう、ウド、北海道ならアイヌネギ(行者葫)など、この時期でしかいただけない山の幸が採れる季節です。
春に採れるきのこだってあります。
自然の恵みをいただくという事が、自然と共に健康に生きる人間の基本です。

僕的には野鳥や野生の動物も採りたいところですが、日本には「鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律」、略して鳥獣保護法 、狩猟法という法律があります。
なので、公園に無駄にいっぱいいるハトを勝手に採って食べてはいけないのです。
カラスなんて、採って食べた方がむしろ良いんじゃないかって思うくらいですけどね。

山の幸がダメなら、海の幸があります。
魚介類を求めて海に行くのも良いでしょう。
ニュージーランドのマオリ族が、世界で最も優れた肉体を持つ民族と称賛されたのは、豊富な魚介類を食べていたからです。
お魚を釣るもよし、潮干狩りをするもよし、海藻を集めるもよし。
自然の恵みをいっぱいいただきましょう。

とはいっても、自分や家族が食べるのに十分な量以上に取り過ぎてはいけません。
自然に感謝し、自然と共存していくためには、足るを知ることがとても大切なことなのです。
そうして自然に感謝しながら狩猟・採取を楽しめば、いつしか日常生活の悩みやストレスからも解放され、人間本来の生の喜びを感じ取ることができるでしょう。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとうながお

Author:さとうながお
さとうながおの館へようこそ!
このブログはFacebook長尾周格投稿記事をまとめて掲載しています。
Facebookで読みそこなったあの記事、もう一度読みたいあの記事を検索するのに便利!
さとうながおファンの皆様には必見のブログです。

なお、当ブログに掲載されているスポンサー広告は、さとうながお及び記事の内容とは一切関係ございませんの下ご了承ください。

歯医者が虫歯を作ってる

新品価格
¥1,404から
(2014/5/5 20:24時点)


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。