スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.3.19投稿記事③

サタンとは

サタンとは悪魔のことであり、ユダヤ教やキリスト教では神に対する敵のことを指し、イスラム教では人間に対する敵のことを指します。
僕は神にもサタンにも会ったことはありませんので、それぞれがどういうものか、想像もつかないのですが、そういったことを口走りたがる人は多数いるので、僕に見えないものが見える人が羨ましいなと思います。

さて、キリスト教ではイエス・キリストは神の子であり、精霊と、父なる神と三位一体であると説きます。
しかし、イエス・キリストは大工のヨセフの息子であり、預言者であり、人間であったという説もあります。

前者の説はアタナシウス派と呼ばれていて、後にカトリックと呼ばれるようになりました。
後者の説は、アリウス派といいます。
真実は一つですから、当然揉めますね。

ローマ帝国でキリスト教が国教になってからというもの、アリウス派とアタナシウス派の対立が激化したため、ローマ皇帝コンスタンティヌス1世は325年、ニケーア公会議を開き、多数決でアタナシウス派が正当と公認しました。
そして、アリウス派は異端とされ、サタンの考えを持つ者として迫害されました。
これが、サタニズムです。

端的に言って、キリスト教内の派閥の多数派が少数派を攻撃するときに使われた言葉なのです。

ユダヤ教やキリスト教の初期におけるサタンは、他の宗教の神々(この時代はアミニズムが主流だったため)がサタンでした。
サタンを信仰する者をサタニズムといい、軽蔑していたのです。

しかし、憎しみは外部の者よりも内部の者により強く向かいがちです。
そのため、サタンとの戦いはキリスト教内部の血みどろの権力闘争へと繋がっていったのです。

というわけで、僕はアミニズム信仰ですから、正真正銘本物のサタン信仰者、すなわちサタニズムです。
ですから、僕はサタン信仰者だから、信心深い一神教の信者は近づかないでくださいね。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとうながお

Author:さとうながお
さとうながおの館へようこそ!
このブログはFacebook長尾周格投稿記事をまとめて掲載しています。
Facebookで読みそこなったあの記事、もう一度読みたいあの記事を検索するのに便利!
さとうながおファンの皆様には必見のブログです。

なお、当ブログに掲載されているスポンサー広告は、さとうながお及び記事の内容とは一切関係ございませんの下ご了承ください。

歯医者が虫歯を作ってる

新品価格
¥1,404から
(2014/5/5 20:24時点)


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。