スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.4.1投稿記事

満腹中枢

僕は以前ダイエットの回で、「肥満は病気であり、ダイエットするのではなく病気の治療をするべき」と書きました。
でも、皆さんにはあまり伝わらなかったようですね。
あれから3か月ほどどうして伝わらなかったのかを考え、僕の説明が足りなかったことに気がつきました。
というわけで、今日は満腹中枢の仕組みと、壊れる理由について書きます。

肥満の方は、よく“満腹感”を感じないと言います。
僕にはあんまりピンときませんが、これはなった人にしか分からないのでしょうね。
でも、満腹を感じる仕組みを知ると、そういう事かなと推測はできます。

満腹感を感じるのは、人間の脳にある“視床下部”という部分です。
ここには摂食行動を司る部分があります。
視床下部外側野が刺激されると摂食行動を促進するので、摂食中枢と呼ばれています。
また、視床下部腹内側野は逆に、刺激されると摂食行動を抑制するので、満腹中枢と呼ばれています。

これら視床下部の外側野と腹内側野は、それぞれどうやって刺激されるのでしょうか。

視床下部が刺激されるのは、主に二つの場合があります。
一つ目は、血糖値です。
血糖値は空腹時には80~90mg/dlくらいに低下しますが、このくらいの血糖値になると視床下部外側野が刺激されて空腹感を感じます。
逆に血糖値が140~150mg/dlくらいまで上昇すると、視床下部腹内側野が刺激され、満腹感を感じそれ以上の食事を摂ろうとしなくなります。
これが、血糖値による食欲のコントロールです。

二つ目は胃壁の伸縮です。
食べ物が胃に入り、胃壁が伸長されると副交感神経が刺激され、副交感神経は視床下部腹内側野を刺激し、満腹感を感じます。
そして胃で食べ物が消化され、腸に送られて胃壁が収縮すると交感神経が刺激され、交感神経は視床下部外側野を刺激し、空腹感を感じます。
これが、胃壁の伸縮による食欲のコントロールです。

この、食欲のコントロールの仕組みが基本になりますから、しっかりと理解してください。
次に、毎度おなじみ低血糖症と食欲の関係についてみていきましょう。

以前の投稿で、肥満は低血糖症の一症状に過ぎないのだから、低血糖症の治療を行い、改善することで自然に均整のとれた体になっていくと書きました。
その理由を書いていきますね。

まず、糖質過多の食事をすると、急速に血糖値が上昇します。
そして上がりすぎた血糖値を下げるために、インスリンが過剰に分泌されるんでしたね。
インスリンは血糖値を強力に下げるホルモンですから、低血糖症になりインスリンの過剰分泌が起こるようになると、血糖値が下がりすぎてしまいます。

このとき、視床下部外側野は食後にもかかわらず、低血糖状態を感知し、血糖値を上げようと空腹感を脳に感じさせます。
このため、胃に食べ物が入っているにもかかわらず、空腹感を感じるのです。
この時の空腹感というのは、おなかいっぱい食べたい!というよりは、何か甘い物が欲しい!という欲求として感じます。
これは、低下した血糖値をすぐに上げようとする脳の欲求と考えられます。
ですので、低血糖症になると、食後であってもいつでも甘い物を欲しがるようになるのです。

また、低血糖症になると下がりすぎた血糖値を上げるために各種ホルモン(グルカゴン、アドレナリン、糖質コルチコイド、チロキシン、成長ホルモンなど)が分泌されるんでしたね。
この内カテコールアミンの一つであるアドレナリンは、肝臓でのグリコーゲン分解のほかに、交感神経を刺激する作用を持っています。
胃壁の伸縮のところでも書いたとおり、交感神経は視床下部外側野を刺激し、空腹感を感じるんでしたね。
このため、空腹でないにもかかわらず、空腹感を感じてしまうのです。

空腹でないのに空腹を感じ、さらに食べ物を胃に詰め込む。
そしての食べ物や飲み物にまた、糖質が過剰に含まれていたら…
そりゃあ、満腹中枢だって壊れちゃいますよね。

満腹中枢が壊れ、過食に走れば肥満になります。
肥満を気にして無理に摂食行動を抑えようとすれば、拒食症になります。
実はこれらはどちらも、糖質の過剰摂取による低血糖症が引き起こしている病態なんですね。

どうです、これでもまだ糖質制限なんて関係ない、興味ないっておっしゃいますか?
そうして糖質の過剰摂取によってむし歯になって、歯医者に来る患者さんに、ただ治療だけ行って終わらせりゃいって思いますか?
僕はそうは思わないから、予防歯科を頑張っているんです。
でも、頑張れば頑張るほど、怒って帰っちゃう患者さんが増えるのもまた、事実ですけどね。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとうながお

Author:さとうながお
さとうながおの館へようこそ!
このブログはFacebook長尾周格投稿記事をまとめて掲載しています。
Facebookで読みそこなったあの記事、もう一度読みたいあの記事を検索するのに便利!
さとうながおファンの皆様には必見のブログです。

なお、当ブログに掲載されているスポンサー広告は、さとうながお及び記事の内容とは一切関係ございませんの下ご了承ください。

歯医者が虫歯を作ってる

新品価格
¥1,404から
(2014/5/5 20:24時点)


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。