スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.4.14投稿記事①

牛、豚、鳥

お肉、特に牛肉、豚肉、鶏肉などの陸生の家畜肉は体に良いのか悪いのか、気になるところです。
いわゆる自然派とか、オーガニック派の人からはとかく敬遠されがちで、悪者扱いされていますね。
その根拠っていったい何なのでしょう。

僕は現代栄養学についても良く書き込んでいますが、現代科学が生命の神秘を全て解き明かしているとは考えていません。
ですから、机上の論理よりも実際の存在を常に重要視しています。

話を戻して、牛肉、豚肉、鶏肉ですが、これらは人間の食糧としては好ましいものです。
特に摂取に制限は無く、お腹いっぱい食べれるのなら食べたってかまいません。
これは、狩猟・採取で生活している原住民族が肉食中心であることを考えても合理的です。

ただし、家畜肉というのは原住民族は食しません。
前にも書きましたが、家畜を飼うこと自体自然の状態ではありません。
その家畜が食べている食事も、その種にとって最も好ましいバランスのとれた餌を与えているとは限りません。
いや、むしろ与えていません。
好ましいどころか、遺伝子組み換え穀物やホルモン剤、抗生物質など様々な有害物質をてんこ盛りされています。

魚介類であっても養殖物には非常に問題があります。
天然物が最も優れた食料と考えてください。

世界中に現存する原住民族の食事と健康状態との関係を観察すると、内陸部に住む原住民族より、海のそばに住む原住民族の方がより健康である。
また、穀物を食する民族よりも、狩猟・採取のみで穀物を摂らない原住民族の方がより健康であるという事実。

このことから、お肉は陸生動物よりも海生、すなわち魚介類の方がより好ましい。
また、家畜や養殖物よりも、天然物の方がより優れている。
そう考えて結構だと思います。
そして、家畜肉を食べるときには、その飼育環境を良く調べてから購入するようにして下さい。
外食では、家畜肉は避けた方が無難ですね。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとうながお

Author:さとうながお
さとうながおの館へようこそ!
このブログはFacebook長尾周格投稿記事をまとめて掲載しています。
Facebookで読みそこなったあの記事、もう一度読みたいあの記事を検索するのに便利!
さとうながおファンの皆様には必見のブログです。

なお、当ブログに掲載されているスポンサー広告は、さとうながお及び記事の内容とは一切関係ございませんの下ご了承ください。

歯医者が虫歯を作ってる

新品価格
¥1,404から
(2014/5/5 20:24時点)


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。