スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.4.29投稿記事③

妊娠前に摂るべき栄養素

伝統的な生活を営む原住民族の多くは、女性は妊娠前の6か月間特別な栄養を摂ります。
またいくつかの部族では、男性も特別な栄養を摂ります。
これは健康な赤ちゃんを授かるための、部族に伝わる知恵なのですね。

これは現代社会に生きる我々も大いに見習うべきでしょう。
逆に、妊娠時の母体の栄養欠乏が、生まれてくる赤ちゃんに生涯残る様々なハンデを背負わすという事実があるのです。
このことからも、妊娠は計画的に、かつ正しい指導の下に準備して行うべきものと理解して下さい。
決してできちゃった婚などは慎むように。
人命を軽視する人間を、僕はひどく軽蔑します。

そんな栄養指導なども、当医院では予防歯科の一環として行っています。
その栄養指導の中でも、妊娠前では特にしっかりと摂っていただきたい物があります。
その一つが、葉酸です。

葉酸とはビタミンB群の一つであり、レバー、緑黄色野菜、果物などに含まれます。
一般的には欠乏しづらいビタミンと考えられていますが、意外と不足している方が多いビタミンです。
これは、ビタミンB群が糖代謝に関係する水溶性ビタミンという事に関係があります。
すなわち、ビタミンB群の不足は、単に食事からの摂取量が不足しているというだけでなく、糖質の過剰摂取によって糖代謝が亢進し、ビタミンB群が浪費されてしまうことと関係があるのです。
糖質過多は、本当に気をつけていただきたいものです。

この葉酸欠乏によって起こる先天奇形の中でも、特に有名なのが二分脊椎症です。
これは、発生初期の神経管の閉鎖障害によって起こる先天疾患です。
神経管の閉鎖は通常、受精後4週以内に起こるといわれており、妊娠が発覚してから葉酸を摂っても、通常は遅すぎます。
このことからも、妊娠前の栄養状態の精査と十分な栄養補給の大切さが分かるかと思います。

妊娠前に十分補給すべき栄養素は、何も葉酸ばかりではありません。
次回は、ビタミンAの重要性について解説します。






歯医者が虫歯を作ってる

新品価格
¥1,404から
(2014/5/5 20:24時点)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとうながお

Author:さとうながお
さとうながおの館へようこそ!
このブログはFacebook長尾周格投稿記事をまとめて掲載しています。
Facebookで読みそこなったあの記事、もう一度読みたいあの記事を検索するのに便利!
さとうながおファンの皆様には必見のブログです。

なお、当ブログに掲載されているスポンサー広告は、さとうながお及び記事の内容とは一切関係ございませんの下ご了承ください。

歯医者が虫歯を作ってる

新品価格
¥1,404から
(2014/5/5 20:24時点)


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。