スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.5.3投稿記事①

フッ素

予防歯科について調べていると、ほとんど必ずフッ素に行き着きます。
特にむし歯の予防に関しては、これ以外に有効な予防法など存在しないといわんばかりです。
しかし、世界で古くからたくさん応用され、日本でも積極的に用いられているフッ素ですが、果たして本当にむし歯を予防しているのでしょうか。

どうも調べれば調べるほど、フッ素によるむし歯予防には、歯医者サイドのメリットしか無いようです。
つまり、患者サイドにとってはメリットが無い、すなわちむし歯を予防しないということ。

歯医者サイドのメリットといえば、何といっても虫歯を予防しないこと、です。
だって、むし歯になる患者を相手に商売しているのだから、むし歯が減るのは、歯医者にとっては死活問題なんです。
だから、患者の減らない予防法は、歯医者にとって理想的なんですね。

歯医者以外の医療サイドにもメリットはあります。
フッ素は体にとって有益なことは何も無く、ただ害だけしかない物であるのなら、フッ素の害によって病気になる人が、他の医療機関の飯のタネになるのですから。
疾病利権の構造は、本当に良く出来ていると感心します。

また、フッ素を塗ることも歯磨きすることもむし歯を予防しませんが、本質的な予防法に目が行かないようにするという意味で、歯医者にとっては非常に好都合です。
つくづく、歯医者というのは腹黒い連中だなと、ぞっとします。

むし歯の予防には、砂糖を摂らないことが最も本質的で、有効な予防法です。
さらに、むし歯のみならず、歯周病や全身の慢性疾患の予防にも非常に効果的です。
フッ素や歯磨きで何の予防が出来るのか?
いいかげん、カモられていることに、皆さん気づいてね。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとうながお

Author:さとうながお
さとうながおの館へようこそ!
このブログはFacebook長尾周格投稿記事をまとめて掲載しています。
Facebookで読みそこなったあの記事、もう一度読みたいあの記事を検索するのに便利!
さとうながおファンの皆様には必見のブログです。

なお、当ブログに掲載されているスポンサー広告は、さとうながお及び記事の内容とは一切関係ございませんの下ご了承ください。

歯医者が虫歯を作ってる

新品価格
¥1,404から
(2014/5/5 20:24時点)


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。