スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.5.3投稿記事③

歯周病と歯磨き

誤解が無いように追加しておきます。
むし歯も歯周病も、その発症と歯磨きとは本質的に関係はありません。
関係が無いということは、歯磨きはむし歯や歯周病の予防のためにするものではないということです。
それ以外の目的、例えば口臭予防とか、着色の除去や防止、単にすっきりすると気持ちがいいなど、歯磨きには様々な効能があり、それを目的に歯磨きすることは良いことです。

むし歯も歯周病も、進行性の疾患でかつ、不可逆性の疾患です。
ですので、いったん発症してしまうと、決して元通りには戻らなく、ゆえに治癒はありません。
そして、歯周病においてはプラークコントロールが治療において重要な役割を果たしますから、歯医者さんでの処置の他に、普段の歯磨きもまた大切になってきます。

そして、歯周病が治癒の無い疾患であるのなら、プラークコントロールもまた、ずっと続ける必要があるということになります。
これは歯磨きもまた、然りです。

歯周病は自覚症状に乏しく、ゆえに歯医者さんで定期的に検査してもらうほうが良いでしょう。
そしてたとえ自覚症状が無くても、歯周病が発症しているのならば、速やかな治療をお勧めします。

それでもなお、歯周病の発症と歯磨きは関係ありません。
歯周病の発症の原因は、普段の食生活にあります。
ですから、治療行為ばかりを行うのではなく、そもそもの発症の原因を取り除くことが非常に重要なのです。
では、どういった食生活が歯周病の発症と関係するのでしょうか?

…、そのことについて、これまでいっぱい書いてきたんだから、読んでくださいね。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとうながお

Author:さとうながお
さとうながおの館へようこそ!
このブログはFacebook長尾周格投稿記事をまとめて掲載しています。
Facebookで読みそこなったあの記事、もう一度読みたいあの記事を検索するのに便利!
さとうながおファンの皆様には必見のブログです。

なお、当ブログに掲載されているスポンサー広告は、さとうながお及び記事の内容とは一切関係ございませんの下ご了承ください。

歯医者が虫歯を作ってる

新品価格
¥1,404から
(2014/5/5 20:24時点)


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。