スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.5.7投稿記事③

カリウム

現代の食生活においては、とかく塩分の取り過ぎが指摘されています。
何でも取り過ぎは良くないですから、塩分もほどほどにするべきでしょう。
塩の主成分は塩化ナトリウムであり、このナトリウムという金属イオンは人間の生存にとって必須のミネラルです。
このナトリウムは、カリウムとともに細胞内外の浸透圧の調整に働くほか、pH調整機能、水分代謝機能、筋肉収縮作用、神経伝達作用など、多岐にわたる働きを持っています。

このナトリウムの働きや排泄を調整するために必要なミネラルが、カリウムです。
カリウムは主に植物性食品に多く含まれています。

というのも、植物が成長するうえでの土壌の必須三大栄養素というのが、窒素、リン、カリウムだからです。
植物にとっては、ナトリウムはそれほど必要ではありません。
むしろ、ナトリウムが土壌に多いと、植物が上手く育たなくなってしまいます。
これを、塩害といいます。

しょっぱいものをたくさん摂ると血圧が上がると思われがちですが、塩分は気をつけていても現代食では過剰気味です。
ですので、普段の食事から積極的にカリウムを多く含む食品を摂るようにしましょう。
とくに糖質が少なく、食物繊維が豊富な野菜が良いでしょう。

いつも言う事ですが、栄養素というのはサプリメントや健康食品などからではなく、天然の食材から摂るべきです。
また、自分の口が最高の調理器具であると考えるべきであり、ジュースなどにして飲むなど、お手軽簡単に摂ろうなんて考えてはいけませんよ。
よく咬んで食べること、これが健康を維持する秘訣ですから。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとうながお

Author:さとうながお
さとうながおの館へようこそ!
このブログはFacebook長尾周格投稿記事をまとめて掲載しています。
Facebookで読みそこなったあの記事、もう一度読みたいあの記事を検索するのに便利!
さとうながおファンの皆様には必見のブログです。

なお、当ブログに掲載されているスポンサー広告は、さとうながお及び記事の内容とは一切関係ございませんの下ご了承ください。

歯医者が虫歯を作ってる

新品価格
¥1,404から
(2014/5/5 20:24時点)


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。