スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.5.9投稿記事①

牛乳を弁護する

牛乳や乳製品は、非難の嵐にさらされていてかわいそうにすら思えてきます。
これが砂糖ならさもありなんですが、牛乳は本当に百害あって一利無しなのでしょうか。
というわけで、牛乳や乳製品について考えてみましょう。

まず、牛乳や乳製品を摂っていて、健康な肉体を持つ民族や集団はいるのかといえば、います。
スイス高地の伝統集落に住む集団や、アフリカのマサイ族です。
アフリカの各部族の中には、マサイ族の他にも牧畜を行っている民族がいます。

ただし、牛乳をそのまま飲んでいるかといえば、そうでは無さそうです。
バターやチーズなどの乳製品を利用しているようです。
牛乳をそのまま飲んでいて、健康な肉体を持つ集団というのは、僕は知りません。

牛乳は、タンパク質成分であるカゼインを分離すると、乳清が残ります。
乳糖は乳清の中に含まれるので、乳糖不耐の人であっても、乳清部分を除いて利用するバターやチーズであれば、問題は起こりにくいと考えられます。
この点から考えても、ヨーグルトもまた、食すべきではないという事になりますね。

完全な健康体を持つ民族集団で、牛乳を利用している集団には他にも特徴があります。
まず、牛の飼育環境が良いこと。
牛本来の牧草などの草を与えて育てた牛の乳を利用しているという事。
牛は本来穀物を食べません。
現在流通している牛乳を作っている牛の飼料には、穀物、それも輸入の遺伝子組み換えの穀物が大量に含まれています。
また、抗生物質や成長ホルモン、果ては肉骨粉なんてものまで含まれている場合があるため、このような飼料で育てた牛の乳など、絶対に利用するべきではありません。

それに忘れてはならない特徴が、絞った乳を加熱殺菌せずに利用しているという事。
これもまた、非常に大切な要素です。
加熱殺菌やホモジェナイズを行うことによって、タンパク質が変性したり、脂肪が酸化したりするのです。
このような処理を行った牛乳は、人間の健康に問題を起こします。

というわけで、牛乳や乳製品を利用するときの心構えとして、
・農薬を使っていない牧草のみを食べて育った牛の乳であること
・加熱殺菌していないこと
・牛乳やヨーグルトはダメ、バターやチーズならOK
これらの条件を満たすものだけを利用するようにしましょう。

…、そんなもの、現実問題として手に入らないって?
じゃあ、乳製品を摂るのはあきらめたら?






歯医者が虫歯を作ってる

新品価格
¥1,404から
(2014/5/5 20:24時点)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとうながお

Author:さとうながお
さとうながおの館へようこそ!
このブログはFacebook長尾周格投稿記事をまとめて掲載しています。
Facebookで読みそこなったあの記事、もう一度読みたいあの記事を検索するのに便利!
さとうながおファンの皆様には必見のブログです。

なお、当ブログに掲載されているスポンサー広告は、さとうながお及び記事の内容とは一切関係ございませんの下ご了承ください。

歯医者が虫歯を作ってる

新品価格
¥1,404から
(2014/5/5 20:24時点)


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。