スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.5.15投稿記事②

バナメイエビ

安い外食チェーンなどで出てくるエビの天ぷらやエビフライのエビは、東南アジアで養殖されているバナメイエビというエビです。
昔は東南アジアでのエビの養殖といえば、ブラックタイガーが定番だったのですが、養殖のしやすさと歩止まり率の高さから、最近はバナメイエビが主流になっています。

エビの養殖はどうやって行われているのかというと、養殖池で養殖されています。
エビ養殖池には、粗放養殖と集約養殖の2種類があり、集約養殖では、病気の発生を防ぐために、大量の抗生物質が与えられています。
また、配合飼料やエビの糞尿によって、養殖池は汚染され、数年使用すると養殖が続けられなくなるために、放棄されます。

この養殖池を作るために、マングローブの森を切り開くので、深刻な環境破壊が起こっています。
エビは美味しいですが、人間が養殖しだすと、とたんに自然を破壊しだすんですね。
本当に人間とは、罪深い生き物です。

バナメイエビはクルマエビの一種ですから、大きくておいしいエビです。
ですが、養殖の実態を知ったら、食べたくなくなるでしょう。

ちなみに、以前ハワイのカフクで養殖されているエビを食べましたが、臭くてもう二度と食べたくないと思うような味でした。
エビの養殖は、いただけないですね。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとうながお

Author:さとうながお
さとうながおの館へようこそ!
このブログはFacebook長尾周格投稿記事をまとめて掲載しています。
Facebookで読みそこなったあの記事、もう一度読みたいあの記事を検索するのに便利!
さとうながおファンの皆様には必見のブログです。

なお、当ブログに掲載されているスポンサー広告は、さとうながお及び記事の内容とは一切関係ございませんの下ご了承ください。

歯医者が虫歯を作ってる

新品価格
¥1,404から
(2014/5/5 20:24時点)


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。