スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.5.15投稿記事③

代診が居つかない理由

僕はとっても心優しくて、代診には温かく接しているはずなのですが…
何故か、代診の先生が居ついてくれません。
これには色々な原因があるのでしょうが、その一つに根管治療(歯の神経の治療)があると思います。

当医院では、保険診療に関しては、当院独自の診療マニュアルを制作することで、治療を標準化しています。
そのマニュアルは、もう本当に細かく手技が決められています。
当医院において、マニュアルは絶対なんです。

あらゆる治療が質重視で細かく決められていますが、根管治療においては、Pathways of the Pulpに準じて手技が標準化されています。
根管拡大、根管形成、根管洗浄、根管充填。
特に、根管充填法は垂直加圧しかマニュアルに書いていません。
ですから、代診の先生はまず、垂直加圧根管充填法をマスターしなくてはなりません。

これは、代診の先生にとってはかなりのハードルのようです。
僕は、「マニュアルは絶対、出来なきゃクビ」と、つらっと言ってのけますから、代診の先生は追い詰められていきます。

でも、ドクターは治療に責任を負う立場なのだから、当然ですよね。
それに、抜髄は2回、感染根管は多くても3回までという治療回数の制限があります。
時間も限られた中で、垂直加圧まできっちりこなすのは至難の業のようです。

それでも何とか垂直加圧をマスターしても、ウチ以外の歯科医院では、垂直加圧の技術など、全く役に立ちません。
ウチの治療は、いわゆる”つぶしの効かない”治療ばかりですから。

かくして、それに気づいた代診は、離れていってしまうというわけです。
みんな口では、「勉強したいです」なんて言うけど、本当に勉強したいと思っているやつが来た試しはありません。

そんなわけですから、皆さん町の歯医者にまともな治療なんて、期待しない方が良いですよ。
僕はとっくに、この業界に失望していますから、だから予防歯科しか無いなって思っているんです。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとうながお

Author:さとうながお
さとうながおの館へようこそ!
このブログはFacebook長尾周格投稿記事をまとめて掲載しています。
Facebookで読みそこなったあの記事、もう一度読みたいあの記事を検索するのに便利!
さとうながおファンの皆様には必見のブログです。

なお、当ブログに掲載されているスポンサー広告は、さとうながお及び記事の内容とは一切関係ございませんの下ご了承ください。

歯医者が虫歯を作ってる

新品価格
¥1,404から
(2014/5/5 20:24時点)


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。