スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.5.25投稿記事①


あほら歯科

講習会関連で、もう一個書いておきましょうか。
この業界に幻滅した理由を。

僕は前にも書いたとおり、歯科の著名な専門書は片っ端から全部読破しまして、それでもって臨床も一通りの技術は全部身につけ、実践してきました。
その結果分かったことは、どんな治療も壊れた歯や歯ぐきを元通りにすることはできなく、であるならすべての歯科治療は暫間的な応急処置でしかないということです。
そんな応急処置であっても、なるべく長持ちするような方法を求めているにすぎないと。

色んな講習会に参加して分かったことは、講習会の参加者というものは、まともに勉強しているやつなんて誰もいないっていうこと。
そして、それは講師連中も同じようなものだってこと。

講習会ではよく、「診断が最も重要だ」なんて言いますが、マジで言ってんの!?って感じです。
適切な診断をするには、歯科のすべての分野の知識が必要になります。
ペリオ、エンド、補綴、矯正、インプラント…。
そんなの当り前って思うのですが、審美のある大家の先生は、インターディシプリナリーアプローチとかいって、矯正科医と組んで治療した症例を出していて、確かにその先生の補綴は上手だったのですが、矯正治療が下手だったから、「何でこんなに矯正がイケてないんですか」って聞いたら、ブチ切れられました。

補綴の先生は矯正は専門外だからとか、矯正の先生はペリオは専門外だからとか、じゃあまともな診断できるやつ、誰もいないじゃんって思いました。
そして僕から見て、僕以上にまともな診断が出来る歯科医師を未だ知りません。

それでわざわざ休みつぶして、高い金払って、大した内容でない、単なる自分の症例の自慢話を聞く気になれなくなって、行かなくなたとさ、チャンチャン。

いやぁ、本当にみんな勉強してませんよ。
みんな自分で勝手に〇〇が専門とか名乗って、そこばっかり凝り固まって、肝心の全体を見て適切に診断する能力を失っています。
それでも、専門家と名乗ればそれが許されると思っているみたいだから、バカバカしいったらありゃしない。

あ~、あほらしか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとうながお

Author:さとうながお
さとうながおの館へようこそ!
このブログはFacebook長尾周格投稿記事をまとめて掲載しています。
Facebookで読みそこなったあの記事、もう一度読みたいあの記事を検索するのに便利!
さとうながおファンの皆様には必見のブログです。

なお、当ブログに掲載されているスポンサー広告は、さとうながお及び記事の内容とは一切関係ございませんの下ご了承ください。

歯医者が虫歯を作ってる

新品価格
¥1,404から
(2014/5/5 20:24時点)


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。