スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.6.5投稿記事③


メディシン・マン

ネイティブ・アメリカンの社会における医者というのは、いわゆる“メディシン・マン”と呼ばれます。
メディシン・マンは、病気の人に草や木の皮などを煎じた薬を飲ませたり、神に祈りをささげる歌を歌ったり、儀式を行ったりして病気を治します。
西洋文明に染まった人から見れば、なんて非科学的なんだと思うかもしれませんが、西洋医学よりも治癒率は高かったと推測できます。
信じない人は、信じないでしょうけどね。

そして、メディシン・マンにおいて最も重要なことの一つは、彼らの治療は無報酬であったという事です。
これがなぜ重要なのかというと、治療者が報酬を受け取るようになると、治療者は報酬を求めるようになります。
より多くの報酬を望むという事は、より多くの患者を望むという事になります。
メディシン・マンが無報酬なのは、社会に患者が蔓延しないためのネイティブ・アメリカンの知恵なのです。

そこで我々が生きている現代社会を振り返ってみると…
報酬目当ての人たちが、今日もせっせと患者づくりに勤しんでいるのが、あなたには見えませんか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとうながお

Author:さとうながお
さとうながおの館へようこそ!
このブログはFacebook長尾周格投稿記事をまとめて掲載しています。
Facebookで読みそこなったあの記事、もう一度読みたいあの記事を検索するのに便利!
さとうながおファンの皆様には必見のブログです。

なお、当ブログに掲載されているスポンサー広告は、さとうながお及び記事の内容とは一切関係ございませんの下ご了承ください。

歯医者が虫歯を作ってる

新品価格
¥1,404から
(2014/5/5 20:24時点)


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。