スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.6.14投稿記事③

老人介護施設

僕の祖母もずっと特別養護老人ホームに入っていたから、現場は見て知っています。
あの施設全体が醸し出す雰囲気。
もう10年以上前から僕の顔も、僕の親の顔も名前も覚えていなく、面会に行っても何を話すでもなく…。
最後は胃ろうをして、拘束着を着せられて、それから1年以上も生きていた祖母。
面会に行くことに、何の意味があるのかとずっと考えていました。

そういう老人介護施設の状況は、まるで酪農の畜産場のようです。
ずらっと並べられた乳牛から、牛乳を延々搾り取っていく。
老人ホームの老人たちも、僕には乳牛のようにしか見えません。
すなわちお金を搾り続けるために、飼育しているだけ。

ですからそういう施設で働いている人も、お金を搾り取るだけの存在として、老人たちを扱っているのでしょう。
そういう言い方は働いている人に失礼だって!?
確かに、そんな見方は外から見ている人間の見方なのかもしれませんが。

そんな老人介護施設の現状を知るにつけ、なぜ日本人は、自分のことが自分でできなくなってもなお、土に返ろうとしないのか不思議でなりません。
先住民族の生き方を知るにつけ、自分で獲物が獲れなくなった時が死ぬ時だ、というのが本来の人間の生き方だろうと思うようになりました。
先住民族のみならず、日本人だってほんのちょっと前までは、そういう生き方だったはずです。

今では日本人は死に場所を選べず、死に方を選べず、栽培され搾り取れるだけ搾り取られる最後しか残されてはいないのでしょうか。
僕は、自分のことが自分でできなくなったなら、潔く土に返りたい、絶対に医者には診せないでほしいと切に願っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとうながお

Author:さとうながお
さとうながおの館へようこそ!
このブログはFacebook長尾周格投稿記事をまとめて掲載しています。
Facebookで読みそこなったあの記事、もう一度読みたいあの記事を検索するのに便利!
さとうながおファンの皆様には必見のブログです。

なお、当ブログに掲載されているスポンサー広告は、さとうながお及び記事の内容とは一切関係ございませんの下ご了承ください。

歯医者が虫歯を作ってる

新品価格
¥1,404から
(2014/5/5 20:24時点)


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。