スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.6.18投稿記事

風疹ワクチン

今朝のワイドショーで、先天性風疹症候群の子供を持つ親が、厚生労働省に風疹ワクチンの無料接種を行うよう要望書を出したと報じていました。
今メディアでは、風疹の脅威とワクチンの必要性の啓蒙に必死のようですね。

でもこれは、ちょっと知っている人ならすぐに気付くんです。
このテレビに出ていた西村さん夫妻は、30歳くらいですから子供の頃にMMRワクチンを接種していたはずなんです。
MMRワクチンとは新三種混合ワクチンのことで、麻疹、流行性耳下腺炎(おたふく風邪)、風疹の三種の生ワクチンが混合されたワクチンのことを指します。
そう、この夫婦はすでに風疹のワクチンを接種しているんです。

そして、大人になって風疹に罹り、その子供が先天性風疹症候群になったという事。
なぜ?って思いますよね。

そもそも獲得免疫とは、病原体に感染することで獲得する免疫の事です。
全ての獲得免疫は生涯にわたって続くものではありませんが、自然に獲得するものに比べ、ワクチンで獲得するものは効力が弱く、10~20年で免疫が無くなってしまいます。

ですからこの夫婦は、子供の頃に風疹に感染する前にMMRワクチンを打って、自然感染で免疫を獲得するのではなくワクチンで風疹の免疫を獲得したために、大人になって子供を持つ年齢になった頃に免疫が切れて、風疹に罹ったために子供が先天性風疹症候群になってしまったのです。

そんなことにも気づかず、風疹のワクチン接種をするべきなんて要望書を出していること自体、誰かに利用されているってことなんですけどね。
誰に利用されているか、賢明な皆さんならもうお気づきでしょう。

ちなみに僕は、子供の頃に風疹に自然感染しています。
風疹も麻疹も、感染後の適切なケアがあれば、死に至ることはめったになく後遺症も無く回復します。
ですからこれ以上、自然を冒涜するのは止めた方が良いのにって思うんですけどね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとうながお

Author:さとうながお
さとうながおの館へようこそ!
このブログはFacebook長尾周格投稿記事をまとめて掲載しています。
Facebookで読みそこなったあの記事、もう一度読みたいあの記事を検索するのに便利!
さとうながおファンの皆様には必見のブログです。

なお、当ブログに掲載されているスポンサー広告は、さとうながお及び記事の内容とは一切関係ございませんの下ご了承ください。

歯医者が虫歯を作ってる

新品価格
¥1,404から
(2014/5/5 20:24時点)


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。