スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.10.9投稿記事②

歯周病原細菌と鉄

歯周病原細菌は、繁殖のために鉄を必要とします。
ところが口腔内の粘膜表面や、唾液中には鉄がほとんど存在しません。
なので、歯周病原細菌は、自己が生き残り、増殖するために、鉄を見つけなければなりません。

一方宿主である人間の体内で、最も鉄が豊富なのは血液中の赤血球にある、ヘモグロビンです。
また、血液中にはトランスフェリンにも鉄が結合しています。

というわけで、歯周病原細菌は、鉄を奪うために粘膜に炎症を起こし、出血させようとします。

歯周病原細菌は、編成嫌気性ないし、通性嫌気性菌なので、酸素が豊富な場所は苦手です。
なので、歯肉溝でプラークの下なんかが大好きです。

歯周病原細菌の細胞壁表面には、LPSという物質があり、これが強力に炎症を引き起こします。
また、プロテアーゼという酵素を分泌することで、粘膜上皮のたんぱく質を分解しようとします。
他にもあの手この手で何とか粘膜のバリアを破って、血を手に入れようとしているのです。

歯周病の検査で、歯周ポケット検査というのがありますが、ポケットの深さそのものより、歯肉溝からの出血の有無を重視するのは、歯周病原細菌が血を求め、炎症を引き起こすという性質だからなんですよ。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとうながお

Author:さとうながお
さとうながおの館へようこそ!
このブログはFacebook長尾周格投稿記事をまとめて掲載しています。
Facebookで読みそこなったあの記事、もう一度読みたいあの記事を検索するのに便利!
さとうながおファンの皆様には必見のブログです。

なお、当ブログに掲載されているスポンサー広告は、さとうながお及び記事の内容とは一切関係ございませんの下ご了承ください。

歯医者が虫歯を作ってる

新品価格
¥1,404から
(2014/5/5 20:24時点)


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。