スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.11.7投稿記事

人間の食性

今日でもよく、人間の食性は肉食か、草食かなんていう議論を聞きます。
人間に近いゴリラはほぼ草食だから、人間も草食の食生活にすると健康になれる、などという事を聞きます。
食事法に関しては、本当に様々な流派があり、これは単に経験的なものから科学的なもの、宗教の教義に沿ったものと、その論理も様々です。


人の宗教云々まで僕は語る気はありません。
でも、健康な体で長生きしたいなら、どういう食性が好ましいのかを知る必要があります。

まず、自然界の動物のうち、完全肉食や完全草食の動物は非常に少なく、その大半が雑食です。
食性は広い方が、生存の可能性が高まるからです。

肉食の場合、動物の肉は非常に栄養豊富でかつ、消化吸収が容易なため、餌としては非常に適しています。
しかし、動物は動くので、捕食が難しく、捕食できなければ飢えて死んでしまいます。
その代わり、捕食できれば非常に効率的な餌になるので、肉食動物は消化器官が非常に単純に出来ています。

それに対し草食は、餌が植物であり、逃げないため捕食は容易です。
ただし、植物は自分の身を守るため、固い細胞壁(セルロース)で覆われています。
その下にある栄養素も動物が利用するには乏しく、利用しづらいものになっています。
なので草食動物は、固いセルロースを破砕し、中の栄養素を取り出すために臼歯の臼磨機能が発達しています。
また、動物が利用できないセルロースを分解するために、セルロースを分解する細菌を腸管内に飼っています。
というわけで、草食動物は消化器官が非常に発達しており、かつ必要な栄養素を取り入れるために、起きている時間の大半を摂食に費やしています。

さて、その他の多くの動物と同じく、人間は雑食性の生き物であり、植物性の食物も、動物性の食物も摂取することができます。
食性が広いほど、特定の食物が得られなくなった時に、代わりの食物を取ることができるため、生存可能性が広がります。
ただし、食性が広がることは、メリットばかりではありません。

食性が広がるほど、個々の食物を消化吸収するための仕組みが必要になり、消化器官の構造が複雑になります。
消化酵素の種類もたくさん用意しなくてはなりません。
植物性の食餌のための腸内細菌も飼っておかなければなりません。
植物性の食餌も動物性の食餌も効率よく咀嚼するための口腔器官を持たなければなりません。
雑食性であるという事は、それだけ複雑な消化器官をもつ必要があるという事なのです。

また、食餌には栄養だけが含まれているわけではありません。
毒素や有害物質、細菌やウイルスなどの病原生物も一緒に取り込まれます。
そういったものから体を守るための機能、免疫機能や解毒機能が必要になります。
例えば、玉ねぎに含まれるアリルプロピルジスルファイドは、犬や猫が摂取すると赤血球を破壊し、場合によっては死に至る猛毒となります。
コーヒーなどに含まれるカフェインも、多くの動物にとっては猛毒です。
そういった毒素を含む食品であっても、人間はかなり広範囲に解毒できる機能を持っています。

これだけたくさんの機能を消化器官が持つ代わりに、人間は失ったものもあります。
それは、体にとって必要な栄養素の合成機能です。
ビタミンといわれるものは、体にとって必要不可欠であり、かつ体内で合成できない物質という意味です。
このビタミンだけでも様々な種類があることは周知の事実です。
他にも必須アミノ酸や必須脂肪酸というのもあり、食餌から摂取できないと生命活動が維持できない体になっているんです。

人間という生き物がこういう体の構造になっている以上、健康を持するための食餌としては、植物性も動物性もまんべんなく、偏ることなく摂取することが必須となるわけです。
健康法として紹介されている食事法で、非常に偏った食事を推奨しているものは、それがどんな原理や理論で装飾されていても、人間の食性に照らせば適切ではないのです。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとうながお

Author:さとうながお
さとうながおの館へようこそ!
このブログはFacebook長尾周格投稿記事をまとめて掲載しています。
Facebookで読みそこなったあの記事、もう一度読みたいあの記事を検索するのに便利!
さとうながおファンの皆様には必見のブログです。

なお、当ブログに掲載されているスポンサー広告は、さとうながお及び記事の内容とは一切関係ございませんの下ご了承ください。

歯医者が虫歯を作ってる

新品価格
¥1,404から
(2014/5/5 20:24時点)


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。